結局どれがおすすめ?脱毛剤を5つの観点で徹底比較

脱毛剤には、脱毛クリーム、脱毛テープ、脱毛スプレーなど様々な種類がありますが、「結局どれがいいの?」と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?今回は脱毛剤のそれぞれの特徴を、5つの観点で徹底比較したのでご紹介します!

脱毛剤って?比較するポイントは?

脱毛剤とは、脱毛クリーム、脱毛テープ、脱毛スプレー、脱毛ワックスなど、ムダ毛処理を自宅で行うことのできる商品の総称です。

ただ、自分に合ったものを見つけられるような、誰にでも当てはまる方法というのはありません。

というのも、毛の濃さや生えてくるスピード、肌の状態、脱毛したい部位、脱毛したい期間などの条件は人によって違うから。

そこで、beaute編集部では、比較するときにほとんどの人が考慮するであろうポイントとして、「即効性」「処理の手間」「効果の持続」「コスト」「痛み」の5つで脱毛剤を徹底比較しました。

いろいろな脱毛剤の比較まとめ

商品が販売されている5つの脱毛剤(テープ・せっけん・ワックス・クリーム・スプレー)に加え、カミソリや毛抜きでの自己処理、脱毛サロン・クリニックでの施術まで、合計8つの脱毛方法を比較しました。

脱毛方法 テープ せっけん ワックス クリーム
即効性 ×
手間
持続 ×
コスト
痛み × ×
脱毛方法 スプレー 自己処理 サロン クリニック
即効性 × ×
手間
持続 × ×〜△
コスト ×
痛み ×〜△ ×〜△

※自己処理は毛抜きかカミソリによって持続と痛みの評価が異なります。また最も出費が小さいので、コストを◎としています。
※脱毛クリニックは唯一「永久脱毛」効果を期待できるので、持続を◎としています。

ここでは脱毛剤の5種類に絞って、それぞれの特徴をご紹介していきますが、人気の脱毛サロンやクリニックを知りたい人はこちらを参考にしてみてください。


脱毛テープの特徴

脱毛テープは、専用のシートを肌に貼り付けて剥がし、毛を一気に抜き取ります。

表面に出ているムダ毛を一気になくせるので即効性は高めで、脱毛の持続性もまずまず。値段も1,000円以内ものが多く比較的に安いです。

手間については、1本1本抜く毛抜きよりはかかりませんが、やはり剥がすときの痛みがネック。

脱毛テープは、ある程度の痛みには耐えられて、まずはできるだけ安くスピーディに脱毛をしたい人におすすめの方法です。

脱毛せっけんの特徴

脱毛せっけんは、毛の成長を抑制する成分(抑毛)や毛を溶かす成分(除毛)が含まれているせっけんを使った脱毛剤のこと。

普段使うせっけんのように泡立てて肌に付け、しばらく時間をおいてから洗い流して使うだけなので、痛みもなく手軽に続けることができます。

ただ、脱毛テープやワックス、クリームと異なり即効性は期待できず、毛周期のおよそ3ヶ月は使い続けないといけないというデメリットも。

脱毛せっけんだけで脱毛効果を感じるのはなかなか難しいので、脱毛サロンに通っている人などが補助的な役割で使うのにおすすめの方法です。


脱毛ワックスの特徴

脱毛ワックスとは、ブラジリアンワックスに代表されるような専用のワックスを肌に塗り、シートで毛を抜き取るもの。

脱毛テープよりも粘着力が強いものが多く、主にワキやVラインなどといった毛が太くて硬い部位に使います。「GOSSO」という鼻毛専用のものも。

ブラジリアンワックスはサロンで施術してもらう場合と、家などで自分でやる方法がありますが、初めてやる場合は多少高くてもサロンでやってもらうのがオススメ

古い角質も一緒に剥がれてくれるので施術後は肌がツルツルに感じられるなど、脱毛効果はそこそこ期待できますが、痛みが強いことや入念なアフターケアが必要な点がデメリットと言えます。


脱毛(除毛)クリームの特徴

脱毛クリームは、化学物質によって表面のムダ毛のたんぱく質を溶かすもので、正式には「除毛クリーム」と分類されます。

塗って5〜10分ほど放置して洗い流すだけで、痛みもなくすぐにツルツルに感じられるので、その手軽さと即効性から人気があります。

ただし、毛を根本から引き抜くわけではないので、テープやワックスでの脱毛よりも早くムダ毛が生えてチクチク感じてしまうかもしれません。

また、毛のたんぱく質を溶かすということは肌にも影響があり、VIOなどデリケートゾーンには使えなかったり、それ以外の場所でも使用後に赤くなったりヒリヒリしたりする可能性もあります。

商品が自分の肌の状態に合っているか、あらかじめパッチテストをしてから使いましょう。

脱毛スプレーの特徴

脱毛スプレーは、脱毛クリームと同じような働きで毛を溶かす脱毛剤で、その使いやすさと効果の高さから最近注目を集めています。

脱毛クリームが、背中など手が届きにくい箇所に塗りにくいという欠点がある一方で、脱毛スプレーはそういった箇所でもまんべんなく吹きかけられるため、ムラなく脱毛成分を行き渡らせることができます。

また、脱毛スプレーには毛を溶かす成分の他に抑毛成分が含まれているものも多く、その効果は2週間ほど続くと言われていますが、それだけ強い成分が含まれているので肌に合うかのチェックは重要。

使用できる部位と刺激の強さが自分の希望に合っているかどうか、ネットでよく調べてから購入しましょう。なお、ほかの脱毛剤と同様、永久脱毛の効果は期待できません。

【まとめ】自分に合った脱毛剤を選ぼう

脱毛テープやせっけん、ワックス、クリーム、スプレーなど、定番商品から最近人気が出ている商品まで、様々な脱毛剤についてご紹介しました。

どの方法にも効果の出方やメリット・デメリットがそれぞれあるので、自分が重要視したいポイントから自分に合った方法を選びましょう。