脱毛が痛くない!?光脱毛・レーザー脱毛の痛みの少ない方式とお店を紹介

脱毛でツルツルな肌を手に入れたいけど、やっぱり心配なのが痛み。実は脱毛方法によっては痛みに差があり、比較的痛みを感じない脱毛方法もあるんです。今回は、痛みの感じにくい脱毛方法や導入しているお店をご紹介します。

脱毛にはどんな方法がある?痛くない方法は?

サロンやクリニックで受けられる脱毛には様々な方法があり、それぞれの方法によって痛みと効果が変わってきます。

ここでは大きく分けて3つの方法について、それぞれの仕組みを簡単に紹介します。

フラッシュ脱毛(光脱毛)

フラッシュ脱毛はエステサロンで採用されている方式です。家庭用脱毛器でもほとんどこの方式が採用されており、脱毛においては広く使われています。

強い光を肌に当てたときに発生する熱で毛根にダメージを与え、ムダ毛が生えてくる働きを抑えます。機種や出力を適切に行えば、比較的痛みを感じづらいと言われています

何回か脱毛しているうちに次第に毛の成長が遅くなり、自己処理がほとんど必要ないレベルまで脱毛可能です。ただし、次に紹介するレーザー脱毛よりは出力が弱いため、永久脱毛はできません。

レーザー脱毛

クリニックなどの医療機関で受けられるのがレーザー脱毛。脱毛したい部位にレーザーを当てて毛根付近の組織を破壊し、ムダ毛が生えてこなくなるようにします。

出力が強いので永久脱毛できるのが最大の魅力。ただし、適切な方法で行われないとヤケドや肌トラブルの危険性もあるため医療機関でしか扱うことが出来ません。

また、レーザー脱毛はムダ毛のメラニン色素に反応させて熱を生むのですが、産毛など色素が薄い部分には効果が少ないと言われています。

ハイパースキン脱毛

「ハイパースキン脱毛」は一部のサロンで使われている方式で、何といっても痛くないのが特徴です。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛では毛の奥にある毛母細胞や毛乳頭といった組織をターゲットとしますが、ハイパースキン脱毛の場合は表皮に近い「バルジ領域」という部分をターゲットとします。

この「バルジ領域」というのは、毛の元となる発毛因子が作られる場所です。ここにダメージを与えることで、発毛因子を作らせないようにする仕組みとなっています。

一番痛くないと言われているのは「ハイパースキン脱毛」

フラッシュ脱毛、レーザー脱毛と比較して最も痛くないと言われているのが「ハイパースキン脱毛」。

照射温度が体温と同じぐらいなので、肌への負担がかなり軽減できます。それ以外にも、以下のようなメリットがあります。

・痛みや火傷リスクがほとんどない
・敏感肌の人や子供でも施術ができる
・日焼肌や色黒肌など色素沈着した肌でもOK
・メラニン色素が関係ないので産毛にも効果がある
・3~4週間に1回のペースで通うことが出来る
・ハイパースキン脱毛の光はコラーゲンの生成を助ける作用があり、美肌効果も期待できる

このように、ハイパースキン脱毛には多くのメリットがあるため、痛みに弱い人や敏感肌の人、日焼けしている人にもおすすめです。

ハイパースキン脱毛を採用しているサロンは?

ハイパースキン脱毛を採用している脱毛サロンで有名なのが「ディオーネ」。全国各地に120店舗ほどあり、業界トップクラスの店舗数を誇ります。

痛みが少ないハイパースキン脱毛の特徴を生かし、顔やVIO、産毛に特化したプランも用意しています。

痛くないフラッシュ脱毛は「SHR脱毛」!

また、ハイパースキン脱毛の次に痛みを感じにくいとされる「フラッシュ脱毛」は、さらにIPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛の3つに分けられます。

それぞれの特徴が分かりやすいように、表にまとめてみました。

脱毛方式 IPL脱毛 SSC脱毛 SHR脱毛
脱毛の仕組み 光の熱を毛根に作用させる 光とジェルの相乗効果によって毛根に作用させる 弱い光を連続して使用する
効果 ・即効性が高い
・太い・濃い毛には効果が高い
・産毛には効果が低い
・即効性が低い
・産毛にも効果あり
・即効性が低い
・今生えている毛には効果が弱い
・日焼け・ほくろも脱毛可能
痛み この中で1番痛みを感じやすい 部位によっては痛みを感じる 温かさを感じる程度
採用している脱毛サロン シースリー、キレイモ、銀座カラー、恋肌 ミュゼ、脱毛ラボ ストラッシュ、ラココ

フラッシュ脱毛の中でも痛みをほとんど感じない方式と言われているのが「SHR脱毛」です。

「蓄熱式脱毛」とも呼ばれており、他のフラッシュ脱毛の方式とは脱毛する仕組みが異なります。毛乳頭とその周辺全体(毛包)に弱い熱を繰り返し当てることでダメージを与えることで、照射中はじんわりと温かい程度の感覚で済み、顔やVIOなどの痛みを感じやすい部位の脱毛に最適なのです。

また痛くないだけでなく、敏感肌や日焼けしている人でも脱毛が受けられるので支持を得ています。

痛くない「SHR脱毛」を採用しているサロンは?

ストラッシュ スタッフ

SHR脱毛を採用しているサロンで有名なのが「ストラッシュ」。北海道から沖縄まで全国に店舗展開しています。

最短6か月と他の方式と比べて短い期間で脱毛完了でき、予約が取りやすい独自のシステムを導入しているのも強み。そのうえ料金もそれほど高くないため、短期間に効率的に脱毛したい人におすすめです。

効果は高いが痛みを感じやすいレーザー脱毛、痛くないものは?

また、ある程度の痛みは覚悟しないといけないですが、「永久脱毛」効果を期待できる脱毛方法としてレーザー脱毛もおすすめです。

細かく分けると4つの種類があり、それぞれの身体の特徴に合わせて脱毛機器を選んでもらえます。

脱毛方式 アレキサンドライトレーザー 熱破壊式ダイオードレーザー 蓄熱式ダイオードレーザー ヤグレーザー
脱毛の仕組み 波長の長いレーザーで毛母細胞を破壊する 波長の短いレーザーで毛母細胞を破壊する 肌全体を蓄熱させてバルジ領域を破壊する 波長の長いレーザーで毛母細胞を破壊する
効果 ・細い毛から太い毛まで幅広く対応・美肌効果 ・産毛に効果が高い ・産毛への効果が最も高い・日焼けしていても可能 ・剛毛にも効果あり・日焼け、色黒でも可能
痛み 濃い毛は痛い 比較的痛くない この中では1番痛くないと言われている かなり痛い
採用している脱毛クリニック 湘南美容クリニック、レジーナクリニック、アリシアクリニック アリシアクリニック、リゼクリニック リゼクリニック、レジーナクリニック リゼクリニック

蓄熱式ダイオードレーザー以外はフラッシュ脱毛よりも痛みが強く、痛みを感じやすい部位ではフラッシュ脱毛とは全く別物です。そのため、クリニックによっては麻酔ジェルを用いるなど、痛みを和らげる工夫をしてもらえます。

ただし、痛みの感じ方には個人差があり、同じ方式でも「そこまで痛いと思わなかった」という意見の人もいます。元々毛が薄い人や過去に脱毛経験のある人は痛みを感じにくい傾向にあるようです。

レーザー脱毛で脱毛したいけど痛みが心配という人は、蓄熱式ダイオードレーザーを採用しているクリニックに行くか、初めてであればフラッシュ脱毛で試しにやってみるのが良いと思います。

蓄熱式ダイオードレーザーを採用しているクリニックは?

女医 説明

痛みを軽減する取り組みを行なっているのが「リゼクリニック」。

蓄熱式ダイオードレーザーを含めた3つの脱毛機から最適な方法を選んで施術します。
施術前、施術中、施術後にしっかりクーリングを行なってもらえるので、痛みを極限まで抑えられます。

リゼクリニック

リゼクリニック
  • 肌トラブル、完全無料保証!
  • クリニックならではの方法で痛みが軽減できる!
  • 肌質に合うものを選んでくれる!
★★★★★
★★★★★

4.5(30件)

  • 再診の人が予約が取りやすい
  • キャンセル料ゼロ!当日予約も可能で忙しい人も通いやすい!

みんなの口コミ

対応はすごく丁寧です!

シェービングを無料でしてもらえるので、とてもありがたいです!施術中も、痛くないかなどこまめに確認してもらえます。

もっと見る

痛みが心配な人には痛くない脱毛方法を

数多くある脱毛方法の特徴である痛みについて、痛くない方法や導入しているお店についてまとめてきました。

脱毛はある程度の期間通い続ける必要があるので、痛みが心配な人はあらかじめそのサロン・クリニックで扱っている脱毛方法を調べ、なるべく痛くない方法を選ぶといいでしょう。