脱毛は何歳からできる?子供が脱毛するメリデメとおすすめのサロンは?

「脱毛は大人になってから」というイメージがあるかもしれませんが、実は最近では「子供に脱毛させたい」という親が増えています。今回は、脱毛は何歳からできるのか?と子供が脱毛を受けるメリットとデメリット、おすすめのサロンをご紹介します。

脱毛は何歳からできる?人気サロンの受け入れ年齢は?

ムダ毛やうぶ毛が毛深くてイヤなのは小さな女の子も同じで、同級生などにムダ毛のことをからかわれたら、とても傷つくものですよね。

もし親もムダ毛に悩んだ経験があるなら、子どもの気持ちもよく分かることと思います。

そこで、子どもの脱毛がOKのサロンが何歳から受け付けてくれるのか、人気サロンの情報をまとめてみました。

最速で脱毛を受けられるのはディオーネの3歳から

サロン 脱毛できる年齢
ディオーネ 3歳〜
エピレ 7歳〜
ジェイエステ 中学生以上
銀座カラー 16歳以上
かつ2回以上生理が来ている人

有名サロンの中で最年少で脱毛を受けられるのは、「ディオーネ(Dione)」の3歳から。上の表にないサロンの場合は、生理がきているかどうかを脱毛OKの基準にしているお店が多いです。

ちなみに、脱毛サロンやクリニックは大きな金額の契約が必要となるため、いずれにしても未成年が契約する場合には保護者の同意が必要です。

脱毛におすすめの年齢は何歳から?

サロンごとに脱毛可能な年齢はバラバラですが、実際には脱毛を始めるのは何歳からが良いのでしょうか?

脱毛のコスパを考えると、成長ホルモンの分泌が安定し、ある程度ムダ毛が生え揃う20歳前後からが効率的ではあります。

ただ、体毛の濃さは人それぞれで、脱毛を受けずにカミソリをあてすぎても肌への負担は大きくなってしまい、あまりおすすめできません。

最近では子供でも受けられるほど、痛みや危険が少ない脱毛機も開発されているので、サロンを受けるかどうかなど、親子で話し合ってみてくださいね。

子供のうちに脱毛するメリット

子供のうちに脱毛するメリット①コンプレックスから解放される

プールで水着を着たり、バレエ・体操など肌を露出する習い事をしていたりすると、ムダ毛を見られるのが不安になってしまいます。

友達や同級生の男子から何気なくムダ毛のことを言われて、深刻なコンプレックスに陥ってしまう子もいるようです。

脱毛を受けてムダ毛を無くすことで、周りの人の視線を気にすることなく健やかに過ごすことができるかもしれません。

子供のうちに脱毛するメリット②自己処理による肌の負担を軽減できる

ワキ毛や濃い産毛が気になったとき、カミソリ等で自己処理してしまうケースが多いと思いますが、肌に大きな負担をかけてしまいます。

ていねいにやったとしても目に見えない細かい傷が肌に付いてしまい、それを繰り返しているうちに黒ずみや炎症の原因となることも。

子供のうちに脱毛することで、肌トラブルをあまり起こさずに過ごすことができそうです。

子供のうちに脱毛するデメリット

子供のうちに脱毛するデメリット①成長したらまた生えてくる可能性がある

ムダ毛が生えてくることには成長ホルモンが関係しています。

そのため、成長ホルモンが増える前に脱毛すると、脱毛直後はムダ毛が生えてこなかったとしても、成長過程で新たにムダ毛が生えてくる可能性はあります。

そうなるとまたムダ毛に悩まされ、また脱毛することになるので、生理の周期が安定してから脱毛した方がコスパは良いです。

子供のうちに脱毛するデメリット②大きな費用がかかる

脱毛する時にネックになるのがその費用のこと。

高校生以降になればアルバイトでお金を用意することもできるかもしれませんが、中学生以下だとほとんどのケースで親が支払うことになるかと思います。

全身脱毛をするとなると、大人と同じように20~30万円以上の費用がかかりますので、ご家庭の経済事情などを踏まえて慎重に検討してみてください。

子供は全身脱毛と部分脱毛どっちがいい?

子供に脱毛を受けさせる場合、おすすめなのは部分脱毛です。

成長期に再度ムダ毛が生えてくる可能性を考えると、現時点で気になる部分のみ脱毛しておいた方が費用を最小限に抑えられますし、いくら危険が少ない脱毛機だとしても肌への負担が全くないわけではありません。

もちろん、費用と時間を気にしなくてよく、子供も望む場合は全身脱毛でもいいと思いますよ。

10歳未満でも脱毛できるおすすめのサロン2選

最後に、10歳未満の子供でも脱毛を受けることができる、beaute編集部おすすめのサロンを2つご紹介します。

おすすめの脱毛サロン①ディオーネ

出典:ディオーネ公式

子供脱毛でもっとも人気なサロンが「ディオーネ」。業界でもっとも低年齢の3歳から脱毛が可能で、全身脱毛を考えている場合は特におすすめです。

小さな子供でも脱毛を受けられる理由が、ディオーネが採用する「ハイパースキン脱毛」。体温とほぼ同じ温度の光を照射するため、肌への負担や痛みがとても少なく、安全と言えます。

またハイパースキン脱毛の良いところは、日焼けした肌にも使用できること。外で長時間過ごすことの多い子供はよく日焼けしてしまいますが、ディオーネの脱毛は日焼けしていてもOK!

大手有名サロンなどのように「数百円で体験!」といったプランはありませんが、しっかりとした説明と施術を体験できるトライアルメニューがあるので、子供の脱毛を検討しているひとはぜひ話だけでも聞きに行ってみてください。

おすすめの脱毛サロン②エピレ

脱毛 エピレ イメージ

出典:エピレ公式

7~15歳を対象とした「キッズ脱毛」を用意している脱毛サロンが「エピレ」。部分脱毛を考えている人に特におすすめです。

小学生から中学生くらいでムダ毛やうぶ毛が気になる女子のために、エピレは独自の脱毛機を開発し、子供でも安心できるくらい肌に優しい脱毛を行っています。

またカウンセリングは2名まで同時に受けられるので、親子で一緒でも大丈夫。両ワキなど気になる部分のトライアル脱毛がかなり安くできるので、まず脱毛サロンの雰囲気を確かめてみたい場合にエピレがおすすめ。

脱毛で子供の悩みを解消してあげよう

子供のムダ毛・うぶ毛の悩みは、成長過程で繊細になりがちな分、大人が思っているよりも深刻なもの。

子供が脱毛を受けるメリットとデメリットをしっかりと理解したうえで、お金と時間に余裕があれば、コンプレックスの解消方法として脱毛サロンを検討してみてくださいね。