脱毛でワキガは改善される?汗が増えるって本当?脱毛とワキガについて解説

ムダ毛のなかでも特に気になるのがワキ。ワキは露出しやすい所なので、脱毛でも人気があります。しかし、ワキに関する悩みと言えば汗の臭いが気になる「ワキガ」の問題もあります。今回はワキの脱毛とワキガの関係について解説いたします。

「ワキガ」はどういう状態?原因は?

出典:恩賜財団済生会

ワキガの正式名称は「腋臭症」と言い、ワキから特有の臭いを発する状態を指します。

厳密に言えば病気ではなく、ワキ汗の臭いがするのはほとんどの人に当てはまるもので、体質によって臭いが変化します。

ワキガの原因となるのは、汗を分泌する汗腺「アポクリン腺」から分泌される汗。

この汗はたんぱく質や油分を含んだベタベタした汗であり、皮膚の常在菌が汗に含まれる成分を分解する際に特徴的な臭いを発生させます。人によっては思春期から症状が現れることも。

なお日本人でワキガ体質の人の割合は10%程度と言われています。

脱毛するとワキガが改善する?その3つの理由とは

ワキガを改善するには、こまめにケアをすることや生活習慣を改める方法がありますが、ワキを脱毛すると、ワキガが改善したように感じることもあります。

ここでは、脱毛によってワキガが改善されるかもしれない、3つの理由を紹介します。

脱毛でワキガが改善する理由①アポクリン汗腺の機能が弱まる

脱毛で使用される光やレーザーは、照射した時の熱で毛根にダメージを与えます。これにはアポクリン腺の機能を弱くする効果もあり、脱毛と同時にワキガの臭いを改善することが期待できます。

脱毛で使用するレーザーはアポクリン腺を破壊するためのものではないため、確実に効果があるとは言えませんが、レーザーを照射して皮下組織を破壊する点では同じなので、脱毛によるワキガ改善の効果は多少なりとも期待できると言えます。

脱毛でワキガが改善する理由②細菌の繁殖が抑えられる

ワキは腕と胴体の肌が密着する箇所なので蒸れやすく、ワキ毛が生えていると雑菌が繁殖しやすい環境になります。

アポクリン腺から分泌された汗はそれだけでも臭いますが、汗がワキ毛に付着して雑菌が繁殖することで、さらに強い臭いを発します。

脱毛でワキ毛を無くすことで雑菌の繁殖を抑え、ワキ汗の臭いを拡散させないことに繋がります。

脱毛でワキガが改善する理由③肌への刺激が減る

ワキの毛を処理する方法はカミソリで剃るのが一般的ですが、自己処理は肌に負担をかけてしまいます。ワキ毛は太くて成長スピードが早いため、目立たないようにするには数日に1回の頻度で処理をすることも。

そうすると高い頻度で肌にダメージを与えるのに加え、アポクリン腺にも強い刺激を与え続け、汗を分泌しやすくなってしまいます。

脱毛でムダ毛が生えてこなくなると自己処理の頻度が格段に下がり、肌に負担をかけることも少なくなり、ワキガが発生する原因を軽減できる可能性があります。

脱毛したら汗の量が増えるって本当?

ワキの脱毛が、ワキガの改善を期待できる点について説明してきましたが、一方でよく聞くのが「ワキ脱毛で汗が増えた」という話。

結論から言うと、ワキの脱毛で汗の量が増えるようなことはありません。

しかし、一部では「汗の量が増えた気がする」という口コミも見られます。これは、ワキ毛が無くなったことで汗を吸収するものが無くなったため、汗が肌に直に触れることでそのように感じるものと思われます。

実際にワキ汗が増えるわけではないので、気にしすぎないようにしてくださいね。

脱毛してもワキガが気になる時の対処法

脱毛がワキガ改善効果に期待できると言っても、必ず効果があると言えるわけではありません。

そこで、ワキ脱毛をしたあとでもワキガが気になる時の対処法も4つご紹介します。

脱毛後のワキガ対処法①毛穴を開いてしっかりワキを洗う

ワキ汗の臭いが強くなる原因は、毛穴に詰まっている汚れにあります。

ワキを洗う前に蒸しタオルやスチーマーを使って毛穴を開いてから洗うと、毛穴に詰まっていた汚れを効果的に取り除くことができますよ。

脱毛後のワキガ対処法②雑菌を繁殖させない

臭いを抑える=雑菌の繁殖を抑えること。ワキを常に清潔に保つことが大切。アルコールを含んだ綿もしくは制汗シートなどでこまめにワキを拭きましょう。

アルコールの刺激に弱い人には向いていない方法ですが、一度拭けば12時間程度効果があると言われています。

脱毛後のワキガ対処法③ワキガ対策アイテムを使う

ワキガ対策には様々な商品が発売されており、手軽に始められるのがワキガクリーム。

その名前の通り、ワキガの症状を抑えるために開発されたクリームです。他にはデオドラントストーンといった、ワキに直接塗布するものがアイテムとしてはあります。

そのようなアイテムは、ワキガの原因となる菌を殺菌するほか、制汗作用もあります。クリームやストーン状など形状は様々ですが、保湿成分を含んでいるものもあり、肌の状態を良くすることにも繋がります。

脱毛後のワキガ対処法④生活習慣を改善する

上記3つの対処法は肌の表面から対処するものですが、体の内部から対策するには生活習慣の改善が効果的。

1日30分ほどの汗をかきやすい運動をすることで、アポクリン腺内の汚れを浮き上がらせて臭いの軽減に繋がると言われています。また、脂質の多い食事を避け、油分の分泌を抑えることも効果的です。

ワキガの人がワキ脱毛を受ける際に気をつけることは?

ワキガの人がワキ脱毛を受ける際に、「ワキガだから脱毛を断わられるのでは?」と不安になるかもしれませんが、そのようなことはありません。

しかし、もし施術するときの臭いが気になるようでしたら、施術するできるだけ直前にシャワーを浴びると良いでしょう。

ここで注意すべきなのが、脱毛当日に制汗剤を塗ることはNGとされていること。

顔や足などの他の部位の脱毛と同様に、制汗剤の成分が毛穴に入り込むことで、脱毛機の光やレーザーが毛根に届きにくくなってしまうことがあるから。

ワキの悩みは多くの人が抱えているものなので、多少臭いがしても仕方がないものですし、デリケートな部位であることをサロンのスタッフも分かっているので、そこまで心配する必要はありませんよ。

ワキ脱毛におすすめのサロン・クリニック4つ

病院 待合室

最後に、ワキガ対策にもなるかもしれない、ワキ脱毛におすすめのサロン・クリニックをそれぞれ紹介します。

ワキ脱毛におすすめ①銀座カラー

出典:銀座カラー公式

ワキ脱毛におすすめの銀座カラーの魅力は、回数無制限の脱毛し放題のプランがあるところ。

両ワキは「デリケートチョイス」というコースで脱毛し放題のオプションを選ぶことで、28,500円(キャンペーン価格)で何回でも脱毛できます。

通常のコースだと6回が標準ですが、脱毛し放題にすることによって、回数が増えるほど1回あたりの料金が安くなります。料金が定額というのも安心できるポイント。

ワキ脱毛におすすめ②ジェイエステティック

ワキの脱毛体験で圧倒的に安いのがジェイエステティック。

初めての人限定で、両ワキ12回(5年保証付き)と3部位(全身18部位から選択)の各1回を、たった300円で体験できます。

両ワキのみ5年間の保証が付いており、12回を超えても満足するまで通い続けられるのでおすすめ。

ワキ脱毛におすすめ③Be・Escort(ビー・エスコート)

ビー・エスコートでは、通常の部分脱毛のコースを「BSコース」といい、無制限で10回通えます。

この「BSコース」が終わった後はアフターサポートオプションを選ぶことで永久保証が付き、ずっと通い続けることが可能。

両ワキだけならば39,000円(税込)で「BSコース+アフターサポート」を受けることができ、通常の「BSコース」であれば、たった100円(キャンペーン価格・通常190円)で体験できます。

ワキ脱毛におすすめ④レジーナクリニック

レジーナ スタッフ

出典:レジーナクリニック公式

レジーナクリニックは低価格で全身脱毛できるのが魅力のクリニックですが、ワキ脱毛もとても安く受けることができます。

「両脇脱毛全5回コース」は12,000円(税抜)ですので、医療脱毛であることを考えると、サロンと比べても費用対効果が高いと言えるでしょう。

また、レジーナクリニックでは1.5か月おきに施術が出来るため、最短8か月で脱毛完了するのも魅力です。

脱毛はワキガの根本的な治療ではない

ワキを脱毛するとワキガの臭いを抑える効果が期待できることをお伝えしてきました。ワキ脱毛を通してワキガにアプローチするのはいいと思います。

しかし、あくまで脱毛はワキガ治療ではなく、汗が全く出なくなるわけではないので根本的な解決にはなりません。

もし脱毛してもワキの臭いが気になるようであれば、ワキガ専用の商品でケアするか、ワキガ専用のレーザー治療や手術を検討してみてくださいね。