陰部の脱毛をできるだけ早くした方が良い3つの理由とは?

陰部の毛は何かと悩みの種になるもので、カミソリや毛抜きでで頻繁に自己処理している人は面倒だと感じることが多いかと思います。かといって脱毛するには勇気が要るもの。今回は陰部の脱毛に関するさまざまな疑問にお答えします。

陰部の毛の自己処理する3つのリスク

陰部の毛、いわゆるアンダーヘアの自己処理はどうしているでしょうか?

まず思いつくのが、カミソリと毛抜き。しかし、これらの方法で処理するのは大きなデメリットがあることを知っていましたか?

デメリット①:肌ダメージやトラブルの可能性がある

一般的にIラインと呼ばれる部位の毛は直接見ることができないため、鏡などを使って処理をすることになります。そして、複雑なカーブを描く構造になっているので上手く処理するのが難しく、粘膜を傷つけてしまう恐れがあります。

仮に上手く剃れたとしても皮膚が薄く敏感な場所なので、かぶれやカミソリ負けなどの肌トラブルを起こしてしまう心配もあります。

デメリット②:埋没毛のリスクがある

毛抜きなどで生えている毛を無理に抜くのもリスクを伴う行為です。繰り返し毛を抜いていると「埋没毛」と言って、毛穴に埋まったまま毛が成長してしまう症状が起きることがあります。

埋没毛になると毛穴が黒くポツポツ目立つため、見た目が良くありません。毛穴に埋まっているので剃ることもできず、自力で解決するのが難しいです。

デメリット③:毛嚢炎のリスクがある

もう一つ自己処理によって起きる症状に「毛嚢炎(もうのうえん)」があります。これは肌に細かな傷がついてそこから雑菌が入り、炎症を起こしている状態です。

炎症が治っても毛穴の黒ずみは残ってしまうので、肌を傷つけるような自己処理は避けた方が良いでしょう。

陰部の脱毛をできるだけ早くした方が良い3つの理由

自己処理にデメリットがあることを考えると、陰部はプロによる脱毛を、できるだけ早く受けた方が良いと考えられます。より早く受ける方が良い理由には、以下の3つのものが考えられます。

①デリケートゾーンを清潔に保てる

陰部を脱毛することのメリットは、デリケートゾーンを清潔に保てること。アンダーヘアが生えていると蒸れやすくなり、ムダ毛に尿や経血が付着することで雑菌が繁殖し、かゆみやかぶれ、においの原因となってしまいます。

脱毛によってこれらの悩みから解放されるのは、大変大きなメリットです。また、「脱毛したら生理中の不快感が少なくなった」という意見もあります。

これらのアンダーヘアに関する悩みは年代を問わず尽きません。早めに脱毛して煩わしさから解放されましょう。

②自己処理によって傷つく頻度を減らせる

冒頭で説明した通り、自己処理には肌を傷つけるリスクがあります。これを繰り返していると、肌にダメージが蓄積し、黒ずみの原因になることも。

早い段階で脱毛すれば自己処理で肌を傷つける頻度が少なくなり、長年自己処理をし続けることによる肌トラブルを防ぐことができます。

③毛が白くなると脱毛の効果が少なくなる

歳を重ねると髪の毛に白髪が増えるのと同じで、アンダーヘアにも色素の抜けた毛が生えてきます。

ほとんどの脱毛方法ではムダ毛に含まれる黒いメラニン色素に反応させて脱毛するため、色素の薄い毛にはあまり効果がありません。

アンダーヘアが白くなってしまってからでは脱毛効果が期待できないので、若いうちに脱毛しておくことに意味があります。

陰部の脱毛を受けるなら、痛みの少ない方法を選ぼう

デリケートゾーンは毛が太く、皮膚が薄いため痛みを感じやすい部位です。なので、他の部位では大丈夫でも、陰部の脱毛では強い痛みを感じた、という声もあります。

クリニックの医療レーザー脱毛はサロンの脱毛機よりも出力が強く、痛みを感じやすくなります。その分効果は高く、少ない回数で終わりますが、腕や脚など肌が丈夫な部位の方が適していると言えます。

そのため、陰部の脱毛に関してはサロンで受ける人も多いようです。やはりデリケートな部位なので、少し時間と手間がかかっても痛みが少ない方が安心です。

サロンによっては痛みの少ない「ハイパースキン脱毛」や「SHR脱毛」といった脱毛方式を採用しているところもありますので、自分に合った方法を選びましょう。

陰部周辺の脱毛、料金と回数の目安は?

さて、実際に陰部を脱毛するとしたら、どれぐらいの回数と費用がかかるのでしょうか?必要な回数と費用は脱毛方法によって異なります。

まずサロンのフラッシュ脱毛の場合、ナチュラルな脱毛で12回程度、ツルツルにするまで18回程度かかります。陰部の毛は太いので、他の部位よりも効果が出るまでに回数が多くかかります。

費用は12回で総額30,000円程度。1回あたりの費用を考えると低コストで、Vライン・Oラインと組み合わせたVIOコースであればさらにお得です。

次にクリニックの医療レーザー脱毛の場合、ナチュラルな脱毛で5回程度、ツルツルにするまで8回程度。医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも照射が強いため、半分以下の回数で終わらせることができます。

費用はサロンより少し高めで5回で総額40,000円程度。クリニックでは1回ごとの施術も受けているところが多いため、効果を確認しながら脱毛することもできます。

陰部の脱毛でありがちな後悔と注意点

アンダーヘアの脱毛で注意すべきなのが、一度脱毛したら元に戻すのが難しいということ。一部毛を残すとしても、照射した部分からは毛が生えてこなくなります。

もし面積の小さいデザインに脱毛したとして、数年後に「もうちょっと面積が広いデザインにしたい」と思っても、脱毛が完了したところからはほぼ毛が生えてこないので、デザインを変えることはできないでしょう。

「やっぱり違うデザインにしておけばよかった」とならないよう、数年後のことも考えてデザインを検討しましょう。

陰部の脱毛で、デリケートゾーンの悩みを解消!

陰部のムダ毛事情はなかなか人に聞きずらいものですが、脱毛することでさまざまなメリットを得られます。

アンダーヘアを脱毛をして、デリケートゾーンの悩みを早めに解消し、快適な日々を過ごしましょう。